生徒様、保護者様から多数の感謝や応援の声をいただいています。

その一部をご紹介します。

ひたち野きずな塾とともに走り抜いて手にした合格

息子が中学受験を懇願した理由は「野球を部活としてやりたい」と大変明確なものでした。

けれど、息子の受験に対する本気度が、ようやく私や夫に伝わったのは6年生になってからでした。

息子が本気を出すまでの間、親としては悶々とした日々でした。

中学受験をしたいと自分で言う割には、学校の宿題以外は何もせず、小学校1年生の頃とほぼ同じ生活の日々でした。

どうひいき目に見ても、圧倒的に学習量が少ない息子でした。

悶々とすると親としては「勉強しなさい」と言いがちですが、そこはグッと我慢をしていました。

このまま勉強しなければ、受験をしなければいいやという程度に考えるようにしました。

親がグッと我慢をしている間、息子の様子をつぶさに見守ってサポートしてくださったのが古川先生です。

「分からないので楽しくないから勉強をしない」、息子が受験勉強に打ち込めない理由は明確でした。

そんな息子に対して、古川先生は、息子の特性を早期に見極めてくださり、息子の気持ちに重点を置き「楽しく」学習するための球出しを根気よく工夫して続けて下さいました。

「分かる」「楽しい」を繰り返すうちにいつの間にか自ら学習する時間が増えたように思います。

古川先生から教えてもらう時間は、とっても楽しいといつも言っていました。

大手塾の宿題は毎日平均3時間程度の量だそうですが、古川先生からの宿題は圧倒的に少なく、1週間分が1時間程度で終わってしまいます。

大手塾では塾生に「宿題」という形式で強制的に勉強量を確保する方法を採用している様ですが、古川先生は違っていました。

生徒の自主性を根気よく信じ、生徒が学習ネタを欲すれば惜しみなくその子の欠点補正などを考慮した教材の提案をしてくれます。

また、自分でスケジュールを立てることの重要性を何回も息子に説明して下さいました。

今振り返ると、自主性を重んじてくれた先生が、受験勉強をする上での息子の最高の武器になったのだと思います。

息子は、短期決戦であり最短距離でこの受験を走り抜ける必要があると分かっていたので、過去問題集で最短距離を走り抜くと自ら決断し、問題を解くことに専念していました。

実際に出題された問題なので難問だらけです。ここでも古川先生が大活躍。

息子が分からない問題はLINEで古川先生に問い合わせご指導いただくという、寄り添い伴走することを最後の最後まで続けて下さいました。

母としては息子が走り抜けられるよう、息子が立てたスケジュールを見守ることと食事と睡眠を良質なものにすること、そして勉強以外の楽しい話題を提供するのみのサポート
でした。

気づけば、秋ごろには毎日とても楽しそうに何時間でも勉強している息子になっていました。

見違えるように勉強に打ち込むようになった息子の寝顔を、毎日涙を流しながら見ていました。

受験をするための準備を行うことで、息子が大きく成長してくれていたからです。

いつの間にか、自己管理、時間管理がしっかりできるようになっていたこと、自分の成果に対し自己肯定感を高めるようになっていたこと、何より自分で決めたゴールを迷いなく
信じ走り続けるための心が更に大きく強くなっていました。

この時点で、中学受験の合否に関係なく、息子は立派に自分の人生を切り開いていけるカギを手にしていると感じました。

これからの長い人生において、多くの乗り越えるべき壁や山が迫ってきた時にも、解決する原動力を身に付けたのではないかと思いました。

大手塾などで強制されて行っていた学習の日々では入学した後が大変だっただろうと、無事入学した今思います。

入学後1か月が経ちましたが、まだ「勉強しなさい」と言ったことはありません。

自分でも信じられません。新たなゴール設定をしたようで文武両道の毎日を「楽しい、楽しい」と目をキラキラ輝かせながら過ごしています。

古川先生、息子に、大きな財産となる「学習の楽しさ」「困難に立ち向かう心持ち」「自主性」をプレゼントしてくださりありがとうございました。

【土浦市 中学受験 保護者様】

ひたち野きずな塾と家族で頑張って手にした合格(保護者様より)

息子は小学4年生の時にひたち野きずな塾の開塾時から古川先生にお世話になっています。息子はとにかく集中力がなく、いつも先生に注意されてばかりでした。

そんな息子が中学受験をしました。その体験記を記したいと思います。

小学4年生の頃は親としては中学受験をして色々な事を経験し、広い視野を持って欲しいと漠然と考えていましたが、本人には全くその気はなく、時だけが過ぎていきました。

ですが、ひたち野きずな塾に行くことは大好きでした。

そのため、小学6年生から始まった表現力・分析力向上コースにも通うことにしました。とても楽しく通ってはいたのですが、まだ受験する雰囲気や気持ちではなかったように思います。

中学受験のタイムリミットが近づいてくる中で、古川先生にご相談したところ、古川先生から「本人にやる気がないと受験は絶対に成功しないんです。

たとえ運よく合格したとしても入ってから頑張れなかったり、燃え尽きてしまったり。反対に本人がやる気になった受験は、たとえ合格できなかったしても、その経験は次に活きてきます。」というお話しを伺いました。

いつまでたってもやる気にならない息子を見て、これは無理だなぁと思い「受験しなくてもいいから。地元の中学に行って高校受験をしなね。」と伝えました。

すると、そこで息子は色々と考えたようで「受験する」と言い出し、スイッチが入ったのです。

この時すでに秋になっていました。

何しろやらなければいけない事が多く、古川先生にお願いし、ひたすら特別授業をして頂きました。

国語も苦手だったのですが、受験には国語は絶対に必要です。特別授業を何度もしていただいた結果、おどろく程に国語ができる様になり、文章力もつきました。

さらに大きな変化がありました。自宅でも一生懸命に勉強に取り組むようになったのです。

塾で解いてきた問題を自宅でももう一度、自主的に解いてみるということが増えてきました。

夜になると、仕事から帰ってきた父親とも毎日一緒に勉強するようになりました。

これまでになかったような親子の信頼関係が築くことができました。

入試には面接試験もありましたが、ひたち野きずな塾で面接練習も何度もしていただきました。

息子が知らない大人の人によるオンラインでの面接練習を受けることで、本番に向けた準備をすることができました。本番では落ち着いて臨めたようです。

そして入試を受け、無事に合格する事が出来ました。

今思う事は、「本人のやる気」がなかったら、受験勉強に耐えられなかっただろうなという事です。

集中力のない息子に、常に優しく根気強く向き合って下さった古川先生には感謝してもし切れません。本当にありがとうございました。

【牛久市 中学受験 保護者様】

ひたち野きずな塾との運命的な出会い(保護者様より)

私がひたち野きずな塾を知ったのは運命的なことでした。

ちょうど先生が庭に出られて塾の看板を掲げているところに私が通りすがったのです。

その時、この塾に入ったら娘の運命が変わるのではないかと直感しました。

すぐに親子で体験授業を受けて入塾することを決めました。

あれだけ塾を嫌がっていた娘が、すぐに入塾を決意したことを今でも鮮明に覚えています。

体験授業を受けた際に、先生の言葉や教え方が不思議な程、体にすっと染み込むような感覚がありました。

初日の授業の後、娘に感想を聞くと「私は計算ミスが多いということが分かった」と言っていました。

それまで、私が6年間もずっと言い続けてきたことに今さらながら気が付いた娘の姿に、今までの6年間は何だったのかと思うのと同時に、計算ミスの自覚をうまく引き出された
古川先生に全てお任せしようと決意しました。

それからは、私はひたすら娘を褒める役に徹することにしました。

しかしながら、自覚したからと言って、すぐに計算ミスがゼロになるわけではありません。

数学のテストでは7割の問題は分かってきたものの、計算ミスで半分を失点してしまい、40点以下になるということもありました。

そんな中でも、古川先生は娘の弱点を根気よく修正して下さり、だんだんとミス率が下がってきました。

すると、数学の点数が上がってきたのです!

塾に行くことは楽しんでいたのですが、数学の点数も上がってきたことで、自信もどんどんついてきました。

そして、迎えた中3の冬休み。

ミス率は1割程度にまで減っていました。

年末年始をはさんで参加した冬期講習で覚醒し、冬休み明けにはほぼノーミスになりました。

また問題自体もよく解けるようになり、学校のクラスでよくできる子が解けない問題でさえも、娘はすぐに解けるほどになり、苦手な子に数学を教える余裕すら生まれていました。

娘にとってはさらに大きな自信になったのだと思います。

ある問題では、解答を見て「こんな解き方だと長いし計算ミスもしやすい。自分の解き方の方がシンプルな上、計算が簡単!」と言っていました。

きっと問題の核心が見えていたのだと思います。

漢字の暗記についても授業でフォローして下さったようで、中3夏に書いた文章には小2程度の漢字しか使われていませんでしたが、冬休み明けはすらすらと難しい漢字も書け
るようになっていました。

毎日コツコツ少しずつの積み重ねで成長し自信が付いたのでしょう。

私たちも信じられないことに、受験した3つの私立高校すべてと県立高校に合格できました!

ひたち野きずな塾では古川先生一人で授業をしてくれて、娘の弱点をサポートして下さいました。

先生は受験向けの勉強だけでなく、大人になり、いち社会人になった時に困らないよう、時間の使い方やもの事の考え方など、社会を生き抜く土台を教えて下さったと感じていま
す。

宿題もとても少なく、30分程度で終わり、塾に通う事がただただ楽しく、ストレスもありません。
(たまに行くのが面倒に思っている節がありましたが。)

受験の少し前から土曜日の午前中に受験対策の特別授業がありました。

他の塾の子は土日午後から夜遅くまで塾で勉強していたと聞きましたが、娘は午後は自分の部屋にこもって勉強していました。

受験直前のストレスも殆どなく、多少の不安は感じていたようですが、平常心を保って万全の状態で受験できました。

自主的に勉強をしていたのも、ストレスがなかったのも、先生の雰囲気と教え方のおかげかと思います。

1月半ばに一度だけ、学校と塾と私立高校受験の連続で、毎日時間がなくストレスが溜まった時がありましたが、家族に内緒でケーキ1ホールを娘と2人で食べました。

娘はストレスが吹っ飛びました。

あの日はとても良い思い出です(笑)。

また、塾から帰宅した娘から、今日の塾どうだった?と聞くのが楽しみでした。

今日習った事、サモエド犬のソラ君がかわいい事、塾の友達との会話、先生のプライベートな日常など、ひたち野きずな塾は勉強のことだけでなく癒しがいっぱいです。

それら全てが娘の合格に導いてくれたのだと思います。

ひたち野きずな塾で教わった事が、10年後にも大切な事だったと気づいてくれる日がくると信じています。

3年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

【牛久市 高校受験 保護者様】

楽しかったひたち野きずな塾(生徒様より)

ひたち野きずな塾では、生徒の好きなことや興味があることと関連付けて授業をして下さるので、学校で理解できなかったところも分かるようになりました。

また学校の問題で分からないところがあっても、聞くことができます。

先生は理解するまで、いろいろな方法を使って何度も説明して下さいました。

私は中学に入ってすぐに行われたテストの点数が、とても低かったので入塾することにしました。

全ての教科の点数が30点や40点だったのが、最終的には85点ほどにまで上げることが出来ました。

数学では解き方や考え方が分かり、点数が取れるようになっただけでなく、大好きになりました。

それまでは応用問題が出ると嫌だなと思っていたのが、受験シーズンを迎えるころには楽しみになっていたほどです。

問題解説の時には効率のいい解き方を教えて下さり、入試の時に役立つ考え方を身に付けることができました。

たまに理科や社会など違う教科も教えて下さり、楽しく通うことが出来ました。

無事高校に入学出来て本当に感謝しています。

今までどうもありがとうございました。

【牛久市 高校受験 YS様】

信じられない、 うれし涙があふれた合格発表

私は中学2年生の夏休み頃からひたち野きずな塾に通い始めて、約1年半にわたってお世話になりました。

私は中学2年生になってから、学校に行くのが嫌になりかけていました。

勉強が分からなくなってきていたことも、その理由の一つでした。 塾に行くのも嫌でした。

でも、ある日、母が探してきた塾のホームページを見たら、この塾なら行ってもいいかもしれないと直感的に思いました。

先生のお話しを聞いて、私はひたち野きずな塾に入塾することを決めました。

ひたち野きずな塾は先生がとても気を配って下さり、優しくて安心できました。

また、いつも前向きで、たくさんほめてもらえるし、ポジティブな言葉をかけてくれるので、受験勉強でくじけそうになる度に、私を何度も前向きにさせて下さいました!!

3年生になっても私は数学がとても苦手だったけど、最後はすごくできるようになったのがとても嬉しかったです!(^^♪

先生の授業はとても丁寧で、特に数学の難しい問題は理解できるまで何度もゆっくり説明して下さり、よく理解できました!!

また、授業ではおもしろいことがたくさんあって、受験勉強の中でもたくさん笑えて楽しかったです!!

県立高校入試前では私の家族でさえもあきらめる中、先生は決してあきらめることなく、私を叱咤激励し続けて下さいました。

そして、届かないと思っていた志望校に合格することができたのです!

合格発表の番号を見た時には涙がこみ上げてきました。

本当に嬉しかったです!!

高校でも勉強がんばりたいと思います!

どうもありがとうございました。

【阿見町 高校受験 RN様】

ひたち野きずな塾では生徒の表情を見ながら授業を進めてくれて、理解できるようになるまで丁寧に教えて下さいます。

私は高校受験での数学の結果と高校の授業に危機感を覚え入塾しました。

高校の数学の授業では周囲に置いていかれていると感じ、憂鬱に感じていました。

しかし、ひたち野きずな塾で指導して頂いてから、自分でも驚いたことに「数学が楽しい。」と思えるようになってきました。

時間がかかっていた数学の課題も早めに終わるようになってきました。

それは、ひたち野きずな塾の授業が個人に合わせたスタイルであることや先生がモチベーションを上げて下さるからだと思います。

例えば、問題が解けた時にとても褒めてもらえます。

学習の仕方や模試の活用方法についてもアドバイスして下さいます。

特に高校流の「問題の真意を理解して解く」という勉強方法を具体的に教わったことで、今までとは問題の見え方が大きく変わりました。

歯が立たなかった応用問題にも取り組む意欲が出てきました。

塾の宿題はなく、学校の授業のへ負担はありません。

これからも通い続け、頑張っていきたいと思います。

【竹園高校  HM様】

ひたち野きずな塾では、学校の教科書を使って分かりやすく基本的なことを教えて下さるので、その後に学校で学ぶ際にはさらによく理解ができるようになります。

私は中学の時は数学は少し苦手な教科でしたが、ひたち野きずな塾で改めて基本的なことを学ぶことで、高校の数学がとてもよく理解できるようになりました。

それまでは、公式を覚えたり、解き方を覚えたりすることで問題を解けるようになっていたのですが、今では、何を求めればいいのかということを捉えながら問題を解くことができるようになってきました。

応用問題を解くためにも、基本的なことが分かっていると、解答を見た時にも深く理解をすることができて、とても助かっています。

また、勉強のことのみならず、進路のことや将来のことを話す機会があり、気持ちの面でも通って良かったと思います。

これからもひたち野きずな塾でしっかりと学んでいきたいと思います。

【土浦一高生  TM様】

僕は将来プロ野球選手になりたくて、甲子園を目指すために、中学受験をしたいと思っています。

そこで、僕は勉強をするために、友達が行っている大手進学塾に通うことを考えていました。

けれども、一回の授業がとても長かったり、夜遅くまでの授業だったので、どうしようかと思っていました。

そんな時に、ひたち野きずな塾を見つけて、体験授業を受けて、すぐに入塾を決めました。

入塾した理由は、僕が分からないところを先生が優しく分かりやすい説明をしてくれたからです。

学校では教えてもらわないような解き方を教えてくれたり、授業が飽きないように工夫してくれたりします。

そして、何より学校での勉強はあまり楽しいとは思いませんが、ひたち野きずな塾はなぜか分かりませんが、とても楽しいと感じています。

これからも頑張って、ひたち野きずな塾で勉強していきたいと思います。

【土浦市  YN様】

ひたち野きずな塾の先生はとてもやさしく、教え方もていねいでわかりやすいので、塾に通うのが楽しいです。

また、歴史や宇宙の話など、勉強以外の話もしてくれるので、いろいろなことに興味が広がります。

いつも玄関で迎えてくれる、サモエド犬のソラ君もとてもかわいいです。

ひたち野きずな塾は、僕の自まんの塾です。

【つくば市  YM様】

ひたち野きずな塾はアットホームな雰囲気なのでリラックスして授業を受けることができます。

また、少人数制なので、質問をしやすく、分からないところはその場で克服することができます。

私が以前通っていた塾では先生との距離が遠く感じられ、ただ受けるだけの授業でしたが、ひたち野きずな塾は先生との距離がとても近いので、一人一人の様子を見ながら授業を進めてくれます。

また、進路の事など親身になって相談にのってくれます。私は進路の事でなやんでいましたが、ひたち野きずな塾に出会って視野が広がり、目標とする学校を見つけることができました。

その目標に向かって、ひたち野きずな塾でがんばっていきたいです。

(取手市  YK様)

ひたち野きずな塾では、先生がとても分かりやすく、考え方や解き方を教えてくれます。

これまで他の塾では分からなかった問題が、容易に解けるようになってとても嬉しいです。

また数学の勉強の途中で英語や国語につながる話もしてくれるので、とても広がりを感じる授業を受けることができます。

(牛久市  SA様)

 

入塾に関するお問い合わせはお電話、メールにてご遠慮なく

お電話でのお問い合わせ

📞  070-7541-0626 

スマホの方はタップで電話がかかります

メールでのお問い合わせ

© 2022 茨城県牛久市 ひたち野きずな塾